High Quality Dishes

業務用食器をお得にゲット|通販でサクサク買える

飲食店に必須の道具

売上アップに貢献

食器

飲食店経営は料理が利益をもたらしてくれますが、設備や備品をそろえていることが前提となります。
特に料理を盛り付けるプレートやカップは必須となりますので、開店前であれば早いうちから業務用食器専門店をピックアップしましょう。
ゼロからそろえる場合は運搬計画も必要ですが、近頃の業務用食器専門店は通販で注文可能です。
サンプルの確認は実店舗以外にショールームで済ませられますので、注文と使い分けてみるのも工夫でしょう。
すでに開店済みの企業においても、注文先が分散化している場合は業務用食器専門店が便利です。
コスト削減が優先課題となる今日において、食材だけでなく備品類も対象とするケースが増えています。
しかし、食器類は料理の一部と認識するべきであり、利用客は違和感に気がつくという点がポイントです。
料理のおいしさは食器類が引き立てることから、削減の対象とせずに必要経費として計画を立てましょう。
また、業務用食器は大量注文にも対応しているため、全体的に安価なうえに一定購入額の送料優遇サービスも広まってきています。
結果として経費削減につながることから、業務用食器専門店は利用価値が高いということです。
業務用食器専門店はセット品の購入にも強みがあり、同じデザインやカラーで異なるタイプもそろいます。
例えば定食を取り扱う場合、食器トレーに収まるサイズの器が必要で、大きかったり小さかったりでは利用客も不便です。
お店のイメージに直結することから、業務用食器専門店のセット購入は大変重宝します。

サイトの基本的な利用方法

食器

会社単位で食器を買う場合、市販ではなく卸問屋などで注文している所も多いでしょう。
しかし、急な発注に対応出来なかったり、手書きの取引に悩まされたりとデメリットが多くあります。
実は、この取引方法はもう古く、現在はネット通販を利用する方法にスポットが当たって来ています。
パソコンを使った注文なら、業務用食器を手軽に購入できるようになります。
商品を探してクリックで選択し、数を決めてカートに入れるだけで済んでしまいます。
支払い方法も多数存在したり、アイパッドで行えたりと柔軟性に対応しています。
FAXの発注書が必要なくなるのも嬉しい点で、従業員の負担軽減にも繋げられます。
業務用食器は種類が多くて大変な面もありますが、大手のサイトならカテゴリー検索や商品コードを使った検索も可能です。
目的の製品がすぐに見つかったりするので、以前まで別のお店で買っていた食器を探すのも簡単です。
また、ネットショップでは購入履歴が残るので、今までに頼んだ事のある業務用食器なら手間いらずで発注できます。
更に、期間限定で特売やセールを行っていたり、ポイントを貯められるなどお店オリジナルのサービスも受けられます。
これらを総合的に見ると、利便性とコストパフォーマンスは明らかに高い事が分かります。
業務用食器は消耗品費のため、支出を増やす要因になりがちです。
少しでもお店の利益に繋げるためには、通販サイトを利用するのがベストです。
まずは一度、試しに利用して便利さを確かめてみましょう。

選ぶべき食器

食器

飲食店などを経営する際には、その設備や料理なども大切ですが、食器類の選び方も大切です。
食器類はその店の料理を運ぶために必要ですが、その店の雰囲気や空気といったものを表すのにも重要なものです。
せっかくの料理がおいしくても、食器のイメージが悪いとがっかりしてしまいます。
そんな食器類を選ぶなら業務用食器の中から選択することをお勧めします。
業務用食器であれば低コストで大量に仕入れることも可能ですし、また普通の食器に比べ頑丈で割れにくいです。
自分の店のオリジナルの食器の製作を請け負ってくれる業者も存在するので、そういった特殊な食器が欲しい時にも業務用食器は重宝します。
この業務用食器にもさまざまな種類があり、主に平皿、ボウル類、パスタ・スープ皿に分かれます。
平皿はさらにそれぞれディナー皿、サラダ皿、パン皿の3つに分かれており、これらは皿のサイズによって分かれています。
ボウル類は平皿よりもサイズが大きくまた深さもあります。
こちらは主にサラダやフルーツなどに使われることが多いです。
またその大きさから鮮やかな彩りの盛り付けも可能になります。
パスタ・スープ皿はパスタだけでなくスープ、ピラフ、カレーなどにも幅広く扱え、レストランやカフェなどで使われることが多いです。
また、店の雰囲気によって食器の材質を変えることも飲食店を経営するうえで大切なことです。
涼しげなイメージならガラスの食器、和風のイメージなら木製のものを選ぶなどといった方法も面白味があります。

コンサルタントの活用法

ウェイトレス

フードビジネスに精通しているコンサルタントを活用するのが、レストランなどの飲食店経営を成功させるためのポイントです。セミナーに参加して経営の実務を学んだり、接客の研修を受けることで、顧客から喜ばれる店舗が目指せるでしょう。

もっと読む

自分の夢を叶えるために

珈琲

素敵なカフェを自分で開業したいという人の多くがカフェの学校に通っています。開業するために必要なノウハウを全て指導するので、成功する可能性が上がります。また、現役でカフェで働いている人が講師なので勉強になります。

もっと読む

通販でお得なまとめ買い

店舗

飲食店の開業をしたなら、業務用食器の通販を利用しましょう。ネット購入なら大量注文も可能で、割引も適用されます。格安購入できるだけでなく、商品の種類も多いため、品質や個性を重視するオーナーにも向いています。

もっと読む